卓上サイズだから、デスクでいつでも金次郎が学べる

59枚つづりの週めくり仕様

W210×H120mm 卓上リングカレンダー(リング黒)

本文59枚綴り カラー

黒台紙、OPP袋封入

1,800円(税込)+ 全国一律送料200円

毎週替わる金次郎の53の教え

二宮金次郎といえば、以前は小学校の校庭に必ずといっていいほどあった薪を背負った少年金次郎像を思い浮かべることでしょう。

200年前に活躍した日本初の経営コンサルタントといわれる二宮金次郎が残した言葉を解説付きで紹介します

金次郎の時代の文化を伝える、

ゆるイラスト

金次郎の時代は約200年前の江戸時代後期。

イラストは当時の人々の暮らしや文化を描いた浮世絵をオマージュ。

同じキャラクターが四季を通して何度も登場します。

人間関係・家族構成などを想像してお楽しみください。

Information

金次郎像フォトコンテスト開催します。

Instagramに「二宮金次郎像」の写真を投稿して、「週めくり金次郎語録」を手に入れよう。


Message Movie

二宮金次郎(尊徳)の教えを動画で解説します


User Voice

金次郎語録に触れ、ビジネスの場で活かす声を動画にしました


心田開発 -何事も心を耕して挑む-

「心を耕す」投稿コーナー

お寄せいただいたメッセージをご紹介いたします。 

耕せ! 耕せ! 心を耕せ!

二宮金次郎こと二宮尊徳(にのみや そんとく)は、天明7(1787)年、相模国 栢山村(今の小田原市栢山)の裕福な農家に生まれる、度重なる酒匂川の氾濫 で田畑を流され、家は没落。

金次郎が14歳で父親を。そして16歳で母をも亡くし、兄弟はばらばらに親戚の家に預けられることになる。

金次郎は、叔父の家での肩身の狭い暮らしの中で、必ず家を復興させると心 に誓い、朝暗いうちから夜遅くまで一生懸命働き、わずかな時間も惜しまず勉強に励む日々を送る。

やがて叔父のところから独立。荒地を開墾して収穫を上げてはお金を貯め、貯まったお金で失った田畑を少しずつ買い戻し、24歳の若さで一家を復興させ ます。

そして、小田原藩士服部家の財政再建を果たすと、藩主大久保忠真候の命による分家宇津家の桜町領復興に携わり、見事成功。

その成果が認められ、武士の位を授けられることになり、二宮金尊徳と名乗るようになります。その後も、北関東から東北にかける農村復興(仕法)や飢饉救済等に粉骨砕身取り組み、金次郎が生涯で、仕法を手がけた村々は615カ所と言われる。金次郎は、独自の思想と実践主義で人々の幸福を追求し、数理、土木建築技術から文学まであらゆる才能を発揮した世界に誇れる偉人。

二宮金次郎『報徳』基本理念

「至誠・勤労・分度・推譲」を行っていくことで、人は初めて物質的にも精神的にも豊かに暮らすことができる。


至誠( しせい )

最高の真心であり、「我が道は至誠と実行のみ」という言葉の通り、 金次郎の仕法や思想、そして生き方の全てを貫いている精神であり本である。

勤労(きんろう)

自分や地域の向上のために自分ができる仕事に励むこと。人は「勤 労」から学び自分を磨くことができる。心身を労して一所懸命に仕事に励むこと を主としている。

分度(ぶんど) 

自分が得られる収入の中で、それぞれの人がその置かれた状況や立 場をわきまえ、それにふさわしい生活を送ることが大切であるという教え。自分 の身の丈にあった生活をすることが体としている。

推譲(すいじょう)

 一定の基準(分度)によって生まれた力やお金は、分け与えて自分で 独り占めしてはいけないという思想。 金次郎は将来のために備えを確かにして、 自分の財産を他人や社会へ譲ることで役立てた。

(富田高慶・報徳論序文より) 



週めくり金次郎語録 協力団体


全国報徳団体連絡協議会 / 北海道報徳社 / 小田原報徳実践会 / 御殿場愛郷報徳社 / 竈報徳社 / 愛知報徳会 / 

なかやま十彩会(といろかい)



映画「二宮金次郎」を応援しています!

二宮金次郎の激動の生涯を映画化。より深く金次郎の偉大さを実感

二宮金次郎は、これまでの封建社会の枠組みを覆すような独特のやり方で荒廃した村々を、『プロジェクトX』ばりに次々と復興させてゆきます。

その数、なんと600以上。映画『二宮金次郎』は、貧しさと必死に戦う少年金次郎の姿を交えながら、青年時代、復興に賭ける輝ける二宮尊徳の激動の生涯をドラマチックに映画化!

映画「二宮金次郎」の予告編

わが町でも上映を!と思われる方は、お問合せください。

お問合せの際は、ご質問・ご要望欄に「金次郎語録HPを見た」とお書き添えください。

映画「二宮金次郎」製作事務局より資料をお送り致します。


映画「二宮金次郎」社員研修用セット販売開始

社員教育にお悩みの経営者必見!

ドラッカー、松下幸之助、渋沢栄一も心酔する「二宮金次郎」が、社員の意識を変える!

「この映画を社員に見せたい!」「金次郎の生き方に共感した!」

と大企業、中小企業、各種団体からの熱い上映オファーが止まらない本作から、今回、社員研修用セットが誕生しました。

貴社の社員教育や勉強会、上映会などに幅広くご活用ください。

<基本構成>

・映画「二宮金次郎」ライブラリー版DVD 1枚

(上映権付/113分/日本語字幕付/日本語音声ガイド付)

・研修用素材データCD-ROM 1枚

 ① 受講者用ワークブック PDFデータ(A4版/8ページ)

 ② 研修担当者向け 運営の手引き PDFデータ(A4版/8ページ)

 ③ 受講者用アンケートサンプル PDFデータ(A4版/1ページ)

・小冊子「二宮金次郎の世界」(A5版/6ページ)100冊

・映画「二宮金次郎」読本 いまに生きる二宮金次郎(A5版/128ページ)5冊